勉強のはなし〜英語編〜

こん乳首花弁ビンビンビ〜ンwwww

 

 

PCのほうが打ちやすいので切り替えたのですが、下ネタ打つたびに虚無感がスマホに比べ114514倍デカイ(クソデカため息)

 

僕のフォロワーさんには高校生の方が結構いらっしゃるので、少し勉強の話をさせていただきます。

 

文系、理系、国立志望など人によって受験の状況は大きく違うと思います。

 

ただどの受験生の前にも立ちふさがるのが、英語というクソ科目です

 

東工大の友人曰く数学やるよりも ”英語をやった方が理系の国立では有利” と言われた僕は日本のこれからについて少し絶望しました(適当)

 

簡単に言うと英語ができれば受験では科目的にも、配点的にも、運要素のなさからも極めて有利ということです。

 

 

帰国子女と留学生はしね

 

正直英語を勉強しろと言われても何をやればいいのか、分からない方が多いと思いますので英弱者の観点から少し書かさせていただきます。

 

 

多くの受験生に陥りがちなのが参考書をやりこんで英単語を覚えるという勉強法です

 

 

これは最も効率的かどうかはわかりませんが、確実に点数が伸びていく良い方法だとは思います

 

 

早くから対策ができるならこの方法を用いることは全く問題ありません

 

 

ただこの方法は 

”中学校一年生から高校三年生まで学力を積み立てられてきたか”ということに成果が依存します

 

 

クラスのできるやつのやり方を真似するだけでは学力は伸ばせても彼らを追い越すことは不可能です!!!!

 

ならどうするべきなのか…

 

前提として英語という科目の問題形式を考えます

大きく分けて

・長文

・穴埋め(文法or語彙)

となります

 

穴埋め問題は完全に語彙力ですので勉強してください(小並感)

 

センターレベルは全問答えられないと長文なんて絶対読めないからそこんとこ夜露死苦

 

正直、早慶レベルの語彙を覚えることなんて多くの受験生には不可能ですのでそこは捨てます(適当)

 

長文問題についてだけ軽く説明します。

 

 

長文は慣れです(本末転倒)

 

しかしこれはなれることが非常に困難であります

 

長文の難しさは単語が分からない者は単語の問題だと勘違いしてしむところにあります

 

 

確かに長文に関してはセンターレベルや難関校と言われない大学は単語さえ覚えていれば理解できます

 

しかし東大レベルでは少し単語がわかったところでどっちの人物が何をしているのかわからないと何も答えられないようにできております

 

 

質問文の指している場所はわかったから似た単語で〜っていうのも全く通用しません…

 

 

では長文読解の何が難しいのか…

 

 

それは

 

なにをいっているのかが分からない

 

ということです

 

 

 

 

英語という言語は元来、異なる民族同士でのコミュニケーションツールとして広まった言語です

 

その為、文化的背景が異なることを前提としております

 

つまり、すべての人に言いたいことを明確に伝える必要があるため文法構造で意図的にどこが主題かをはっきりとさせています

*1

 

 

 

つまりどの文型か瞬時に理解できるかということが長文読解において重要であるということになります

 

 

これを利用すれば読まなくていいところと読む必要があるところを把握できるようになり、成績が伸びます

 

 

 

そのためにやるべきことは難しい文章を一文ずつ正確に訳す練習です

 

東大入試レベルの文章は文構造が非常にわかりにくく出来ております 

 

まずは難しい文章をパズルの感覚で紐解くことが英語の理解力向上に一役買うと思います(適当)

 

最後にオススメの参考書をかいて終わりにします

 

文法書のforest (Next stage は微妙)

Amazon CAPTCHA

 

本は好きなジャンルが一番なので適当に…

受ける学部に沿ったほうがいいかもです…

入門ならラダーシリーズが安いしオススメ

Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー The Mark Zuckerberg Story (ラダーシリーズ Level 5) | トム・クリスティアン |本 | 通販 | Amazon

 

ノートに訳して先生に添削してもらおう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飽きた

*1:基本的に主語、動詞は前提条件でその後に来るところが主題